"テレ金" 金魚部

作品について

公衆電話ボックスを巨大な水槽に改造し、無数の金魚を遊泳させる作品。優雅に泳ぐ金魚の美しい姿を愛でた古くからの日本人の美意識を改めて体感することで、金魚すくいや餌用として大量に生産・消費される金魚の在り方を見直し、金魚を新たな日本の文化として開花させることを目指す。

>>アーティスト情報

■日時:10月22日(土)~30日(日) 10:00~21:00

■会場:中之島公園(水都大阪フェス2011会場)

作品関連情報:
Youtube動画(ボイス・シーン・スペシャル)
展示した場所や、選考作品についての作家インタビュー、制作風景、ワークショップの模様などを収録。

Flickr(写真)
制作現場や展示風景などを選考作品作家ごとに収録。

ブログ記事(アーカイヴ)
開催期間中に掲載されていた各種お知らせ、選考作品作家からの報告、スタッフによるレポートなどを収録。

○ユーストリーム(トークイベント)
開催期間中に行われた関連イベントの記録。(制作・放映:SNOsaka※)
【おおさかカンヴァス】テレ金トーク

※SNOsaka・・・2011年に大阪市が(株)角川マガジンズ(関西ウォーカー)、LLPアートサポート(大阪市立芸術創造館指定管理者)と共同で立ち上げた、ソーシャルネットワーキングサービスを活用したプロジェクト。
ユーストリームを使い、大阪の生活・文化に関する市民参加型ネット番組を配信。