“カンシカメラメカシ(仮題)” 飯島 浩二

作品について

街中の商店街などに設置されている防犯カメラを、タペストリーや玩具、造花などで装飾する。犯罪の抑止効果があるとされる一方、プライバシーの侵害も指摘される防犯カメラ。都市空間において、パブリック(公共)とは何か?個人の自由の範囲とは?について問題提起を試みる。

>>アーティスト情報

■日時:11月1日(火)〜 1月15日(日)
■会場:萩之茶屋本通商店街、動物園前一番街、今池本通商店会、ジャンジャン横丁、春日通商店会

記録映像の展示
■日時:11月23日(水)〜1月15日(日) 10:00 〜 21:00
■会場:大阪府咲洲庁舎(旧 WTC)

■関連イベント
トークイベント「カンシカメラメカシノハナシ(仮題)」
トーカー:飯島浩二(「カンシカメラメカシ(仮題)」作家)、藤井匡(「カンシカメラメカシ(仮題)」プロジェクトスタッフ)ほか
■日時:1月14日(土) 19:00~20:00
■会場:カマン!メディアセンター(大阪市西成区太子1-11-6)

作品関連情報:
Youtube動画(ボイス・シーン・スペシャル)
展示した場所や、選考作品についての作家インタビュー、制作風景、ワークショップの模様などを収録。

Flickr(写真)
制作現場や展示風景などを選考作品作家ごとに収録。

ブログ記事(アーカイヴ)
開催期間中に掲載されていた各種お知らせ、選考作品作家からの報告、スタッフによるレポートなどを収録。