“ぬえのしっぽ” 山本 麻世

作品について

平安時代、夜な夜な出没して人々を恐れさせたという怪物「ぬえ」をモチーフとした作品。工事現場等で使われるビニールテープを編み込み、「ぬえ」の尻尾を表現。伝説によると、退治されたぬえは大阪に漂着したとされ、都島区には鵺塚も現存している。

>>アーティスト情報

■日時:11月23日(水)~1月29日(日) 10:00~18:00

■会場:大阪府咲洲庁舎(旧WTC)連絡通路

作品関連情報:
Youtube動画(ボイス・シーン・スペシャル)
展示した場所や、選考作品についての作家インタビュー、制作風景、ワークショップの模様などを収録。

Flickr(写真)
制作現場や展示風景などを選考作品作家ごとに収録。

ブログ記事(アーカイヴ)
開催期間中に掲載されていた各種お知らせ、選考作品作家からの報告、スタッフによるレポートなどを収録。